可愛い洋服を買いに行こう!海外旅行のショッピングで使える英語表現!

英語表現1:これを試着してもいいですか?

海外でのショッピング中に可愛い洋服を見つけたら、まず試着をしてみましょう。そのときに使えるフレーズは、「Can I try this on?/これを試着してもいいですか? 」です。海外の洋服はサイズが大きかったりするので、少し面倒ですが必ず試着することをおすすめします。

英語表現2:サイズが合いません!

試着したけど、サイズが合わないことってありますよね。でもどうやって英語で伝えていいか分からないという方も多いのではないでしょうか。
そんなときに使える英語表現は、「It doesn’t fit/サイズが合いません」です。もし思っていた感じと違っていても、断るときに使える表現なので覚えておくと便利です。

英語表現3:これはいくらですか?

欲しい洋服が見つかったけど、値札がなくて値段が分からない。そんなときは、「How much is this? /これはいくらですか?」とスタッフの方に確認してみましょう。洋服についているタグと値段が違うことがあるので、事前に確認することでレジで慌てる必要はなくなるでしょう。

英語表現4:これをください!

洋服のサイズと値段の確認ができて購入を決めたら、「I’ll take this/これをください」とスタッフの方に伝えましょう。スタッフの方があなたをレジカウンターまで案内してくれるでしょう。また、thisをitに変えて「I’ll take it」でも同じ意味になるので、慣れてきたらこの言い方を使ってみるのもおすすめです。

英語表現5:このクレジットカードは使えますか?

お会計のとき、財布を開けたら現金が無かったなんてことはありませんでしたか。カードで支払いたいときに使えるフレーズが、「Can I use this card? /このクレジットカードは使えますか?」です。海外を旅行中はカードを使う機会も多いので、ショッピング以外でも役立つ英語表現です。

フライアゴーでたのしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です