小京都の歴史ある街並みが見られるおすすめのスポット

足利氏にまつわる歴史が残された足利

京都によく似た街並みが見られる小京都と呼ばれるスポットが日本各地にあります。栃木県にある足利市は東京から約1時間程度でアクセス可能なことから、小京都の中でも気軽に旅行できるスポットです。室町幕府を開いた足利氏にゆかりのある寺社や日本最古の学校である足利学校などの見どころがあります。足利織姫神社は縁結びの神様として知られていますが、夜景が美しいスポットとしても人気です。

郡上八幡は古い町並みが残る水のまち

岐阜県の郡上八幡は、江戸時代に郡上藩の城下町として栄えてきた街です。職人町、鍛冶屋町は町並み保全地区に指定されており、古い家や通りに流れる水路などの風情ある光景が見られます。全国名水百選の第一号に指定された宗祇水が湧き出ており、街中にはいくつもの用水路が流れている水の街でもあります。郡上八幡城は昭和8年に再建されたものですが、木造再建城としては日本最古です。山内一豊の妻の千代は内助の功で有名ですが、郡上出生という説があり、城には山内一豊と千代の像が建っています。

京都ゆかりの寺院が残る尾道

尾道には「猫のまち」や「坂のまち」などの愛称もありますが、古くから海運で栄えていた歴史のある街です。特に江戸時代には北前船の寄港地としてにぎわい、多くの寺院も建てられました。尾道は戦火を逃れたために現在でも昔ながらの街並みが残されていることから、小京都と呼ばれています。京都にゆかりがある寺院も多いのも特徴です。千光寺公園からは尾道の市街地や尾道水道、向島を一望することが可能であり、尾道でも人気の観光スポットとして知られています。

フライアゴーでたのしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です