新潟県には魅力的な観光スポットが沢山ある

まずは萬代橋は行っておきたいスポット

新潟県に来たらまず立ち寄りたいのが信濃川にかかる萬代橋です。コンクリートアーチ橋でその姿から通称「めがね橋」とも呼ばれています。国の重要文化財にも指定されており、非常に歴史を感じさせる建造物として人気のある観光スポットです。地下道内には萬代橋に関するちょっとした展示場があり、橋杭や橋銘板など貴重な遺産を見ることができます。非常に印象的な建造物ですので、できたら一度だけではなく、昼間、夜間、そして四季を通じて訪れたいものです。それぞれの時間や季節に応じて趣が異なり、見る人を楽しませてくれます。

フォッサマグナミュージアムも隠れた名スポット

そして新潟県糸魚川市にあるフォッサマグナミュージアムは新潟県の隠れた名スポットとして人気があります。美しい緑の鉱物「ヒスイ」や日本列島が誕生した際にできた大地の裂け目「フォッサマグナ」などを学ぶことができる施設です。開館時間は午前9時から午後4時半までとなっており、3月から11月までは休館日はありませんが、12月から2月までは概ね月曜日が休館日となっています。

オススメスポットへは鉄道が便利

萬代橋へはJR新潟駅より北へ約1キロメートルのところにあります。フォッサマグナミュージアムへはJR糸魚川駅から南へ約2キロメートルのところにあり、駅からタクシーであれば約10分でたどり着くことができます。路線バスもあり駅から美山公園・博物館線に乗車してやはり10分で到着できます。交通網が比較的整備されていますので、アクセスしやすいのも嬉しい魅力と言えます。

フライアゴーでたのしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です