海外旅行でスリから自分の持ち物を守る工夫

日本人は特に注意!海外でのスリ被害

海外へ旅行すると日本にはない珍しいものが多すぎてついはしゃいでしまいますよね、そこでたまに起こるのが盗難事故。
現地に長年住んでいる日本人でさえ手に持って通話している携帯電話を盗まれたり子供に囲まれてまいたころには財布が無くなってしまったなんていう被害に遭ったりするのでお金持ちで大人しい印象を持たれている日本人は特に海外では行動や振る舞いに注意した方がいいでしょう。

まずは餌食の対象から外れる努力を

旅行中の日本人を海外で見かけて思うのは過剰に警戒しすぎているか周囲に目を奪われて自分の身の安全の確保におろそかになってるかのどちらか。
警戒しすぎてもしなさ過ぎても目立ってしまいますのでまずは平静を保って現地の人のような小慣れ感をだしてその場の雰囲気を楽しんでみるのもいいかもしれません。

まずは装備に一工夫を

どんなに気をつけていてもカバンが無防備だと一旦狙われたら即アウトです。
旅行中に絶対すられない為にお腹に仕込める薄手のポシェットがありますが余分なお金が必要になった時にお店の端っこでお腹からお金を出さないといけない事態になった時に少し恥ずかしい思いをしてしまいます。
もし旅行が秋や冬だったら薄手のショルダーバッグを腰の丁度凹んだ部分にはまり込むようストラップの長さを調整して上からコートを羽織って更にスヌードを巻いておいたら外から腰部分を見てもバッグを仕込んでいる事がバレにくいのでオススメです
あとはすぐ取り出せる用のバッグを持っていれば移動や買い物の時に割とスムーズに且つほんの少し安心して旅行が楽しめるかと思いますので海外旅行の際は試してみてください。

フライアゴーでたのしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です