長野県へ旅行して、大自然を思いっきり満喫しよう

冬の季節なら熊ノ湯温泉がオススメ

長野県への旅行で、冬の時期に立ち寄りたいスポットとしてあげられるのが熊ノ湯温泉です。志賀高原の中にある温泉で、笠ヶ岳と横手山の北麓、標高1600メートルというまさに自然に恵まれた地にあります。硫化水素泉で、45℃から70℃ですので、旅の疲れを癒やすにはもってこいの温泉です。近くにはスキー場もありますので、冬の時期にはスキーを兼ねて訪れるのもグッドです。

夏の季節ならやっぱり軽井沢

夏の季節ならやはり避暑地としても有名な軽井沢です。標高1000メートルという高さにあり、年間平均気温は7〜8℃ですので、都会の蒸し暑さから解放されるには十分な観光スポットと言えます。このことから有名人も足繁く通うスポットとして知られています。軽井沢には白糸の滝や総合リゾート施設である軽井沢タリアセン、ショッピングモールのチャーチストリート軽井沢といったスポットがあり、大勢の人で賑わいます。

オススメスポットへは鉄道やバスで行くと便利

熊ノ湯温泉へは長野電鉄長野線湯田中駅からバスで約40分程度で到着します。大自然の中にあるため、長時間バスになることとなりますが、それでも行く価値は十分にあります。なお冬の季節においては雪のため運休することもあります。このためお出かけの際は、天候に十分留意し、事前に現地へ連絡するなど、準備をしておいた方が良いでしょう。軽井沢には新幹線の軽井沢駅やしなの鉄道の中軽井沢駅がありますので、こちらはアクセスがとても便利です。もちろんバス路線も展開していますので、遠出も問題ありません。

フライアゴーでたのしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です